引越し費用を下げたいなら見積もりは必須【引越し業者が断然便利】

要望はしっかり伝える

トラックの模型

不明点をなくす

見積もりを取るのは、引越し業者を利用する時ですが、電話ではオペレーターと直接話しができるので、引越し内容の不明点も明確化できます。見積もり依頼しないのであれば、当日までに自分で済ませておかなければいけないこと、当日の流れに関して、十分確認しなければなりませんから気をつけましょう。最短1分で見積もり依頼を行うことができるなど、ネットサービスが活用できますが、気をつけておきたいのは、単身と家族向けの見積もりに関する内容です。家族向けでは、ネットや電話で依頼するにしても、最終的には訪問見積もりとなり、引越しプランナーが作業内容や荷物を確認します。料金を計算し、見積書を提示、見積もり前に支払方法の確認をし、予約申し込みが完了となります。単身の場合には基本、訪問見積もりは省かれ、作業員が訪れるのは引越し当日となります。そのため、家財明細がトラブルを防ぐ重要な点となっています。事前に転居先に持って行く物を確かめることが大事で、家具・家電・ダンボール数などを明記しなければなりません。業者側では、トラックに積む荷重を計算に入れ、適したサイズのトラックを手配しなければならないからです。また、エアコンの脱着など、オプショナルサービスの要望や質問があれば、この段階で知らせておかなければなりません。訪問見積もりではないため、サービス込みの見積もりは明瞭料金ではなく、相場や目安程度に捉えましょう。要望に関しては、申込み後の対応となるので、その点も気をつけたいところです。

Copyright© 2018 引越し費用を下げたいなら見積もりは必須【引越し業者が断然便利】 All Rights Reserved.