引越し費用を下げたいなら見積もりは必須【引越し業者が断然便利】

交渉できる方法を取ること

男性

得となるポイント

これから引越しを考えているなら、見積もりを取らなければなりません。その取り方は大きく分けて、訪問・電話・ネットの3つの方法があります。訪問での場合、指定した日時に引越しコンサルタントが打ち合わせに来ます。荷物の量から作業時間を確認し、最適なプランを説明した上で、見積もりを出してくれます。この見積書は、荷物リスト表にもなる優れ物で、引越しのプロが作成してくれているので、引越し前に再度荷物のチェックをするのに活用できます。また、単身・一人暮らしの引越しの荷物量であるなら、電話見積もりがお勧めです。というのは、引越し料金を決めるポイントにトラックの大きさがあるからです。当日、荷物がトラックに収まらない訳にはいかず、大抵は大きめサイズのトラックを準備します。そのため、費用も若干高めに設定されがちで、これは、当日の荷物量によってのトラブルを避けるための策でもあるので、少ない荷物ならば、電話見積もりが適しています。またアドバイスとしては、同時に複数の引越し業者へ見積もりを依頼できるネットサービス、手軽ですが、結局その後訪問するので、相場を知るためのものと捉えておきましょう。業者をはじめて利用するのなら、価格交渉によって費用が抑えられることも知っておきましょう。土日ではなく、平日に引越しする旨を伝えたり、業者側にメリットとなるように、空いている時間に引越しをする穴埋め交渉などでも、費用を抑えられます。そうした交渉にもやはり、電話やネットではなく、訪問サービスが使える方法です。

Copyright© 2018 引越し費用を下げたいなら見積もりは必須【引越し業者が断然便利】 All Rights Reserved.